福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

原田マハの・・・『総理の夫』

2013-08-18

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。小説はなんだか勇気をもらえます!

原田マハの・・・『総理の夫』読み切ってしまいました。

主人公は、若干42歳で、第111代内閣総理大臣に選出された「相馬凜子」ではなく、その夫である、相馬財閥の次男坊で、鳥類研究家でありながら、ファース・トレディーならぬファースト・ジェントルマン」の相馬日和。

総理の凜子は美貌、誠実で正義感にあふれ、率直な物言いも共感を呼んで支持率抜群・・・

公約として・・・

1.消費税率の再引上げと社会保障改革。

2.大規模な景気対策。

3.少子化対策と雇用促進。

この3つの課題を中心に政策決定して突き進む・・・

ずば抜けて賢く、度胸があって、決断力と行動が早い・・・

そして、決してぶれない!

読んでいて気分爽快!

頼もしい史上初の女性総理「相馬凜子」その凜子を傍で守る相馬日和。

相馬日和の日記でその物語が進んでゆく・・・実に心地良く読みふけれる小説『総理の夫』です!

今の世の中にこそ、史上初の女性総理「相馬凜子」は絶対必要なんです!

こんな総理大臣、本当に表れないですかね〜〜〜!