福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

松下村塾を受け継ぐ『明倫小学校』

2014-10-10

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

吉田松陰の松下村塾は今も生きて後世に引き継がれています。

 

今日朝からお邪魔した萩の街にある明倫小学校。。。

もうびっくりするほど、全校生徒にその規範、想いが、先生方から引き継がれていいました。

 

情けない話、正直なところ、私は吉田松陰については名前を知っている程度の知識で、今回、訪問して気づくことばかり。。。

松下村塾の全容を語り始めればとんでもない内容ですが、ふと玄関にある生徒さんたちの靴箱を見て・・・

恐れ入りました!

当たり前のことなんですが・・・凄すぎます!

 

以前に、2回ほど投稿した鵜戸神宮のお土産屋さんで見つけた言葉・・・

はきものをそろえる

はきものをそろえると  こころもそろう  ぬぐときにそろえておくと  こころが乱れない 乱れていたら  だまってそろえてあげよう  そうすれば人のこころも きっとそろうでしょう

 

この言葉は、松下村塾では日本人として当然の入口なのですが、

人のDNAの根本には「揃える」という精神の出発点が共通しているのです。

 

今回の吉田松陰の松下村塾を通じた学びも、未だ未熟な私には大きな励みと学びの連続となりました。

感謝!