福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

食住同一敷地内のお家づくりの楽しさ!

2014-10-16

カテゴリー「お店・施設づくり新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

お店とお家がほぼ一体化した暮らし提案は大好きです!

 

あるお客様のお話。。。

現在お住いのご自宅は、向かいには何の障害のないマンション6階の景色抜群のお部屋。

コトが許すのであれば・・・家族で暮らすだけならここで充分の絶景のお部屋。

仕事場からも少し離れていて、気分転換には事欠かず、仕事場とは程よい関係性です。

 

ところが今計画している場所はというと、住宅地のど真ん中・・・

抜群に広がる空間を創意工夫しても2階建てですから景色は知れていますし、とても今のマンションにはかなうことなどあり得ません。

そして、年がら年中、仕事場と家族の暮らしの場はほぼ一体化されていますから、お店とお家の関係、そして、24時間の暮らしと仕事のメリハリ、心底から湧きあがる笑顔など・・・

切り替えが必要です。

 

このように現在のマンション生活とこれから計画する住宅+お店での生活は、お家やお店の計画段階からしっかり関わる家族が私たちKJ WORKSと暮らしに関して大幅に信頼される関係にならないとコトは進みませんし、完結しません。

 

ただ、人は、家族は、景色で生きているわけでもなければ、景色を常に見ていることなどありません。

要は暮らし方と愉しみ方と、お店と自宅の公私混同の面白さの発見とその実践でどうにでも生まれ変わります。

公私混同の使い分けで、この上ない素敵な暮らしが実現するのです。

人生は公私混同の使い分けですから!

 

計画の敷地は文筆上は2つなんですが、表の道路と裏の道路に囲まれた1区画の敷地。

そこに仲間やお客様たちと談話できる事務所兼用のお部屋&倉庫、そしてトイレと洗面。。。

外には冷蔵施設と車スペース・・・

裏には事務所と繋がる関係性の2階建ての自宅を計画。

 

どちらの建物も美味しい空気と癒される木の家に成ります。

お店の考え方は、わが家でおもてなしする友達や親戚付き合いの対応です。

お客様がお店に来るのではなく、友達や親戚の皆さんがわが家に来られる感覚です。

 

そして、心底の笑顔で前向きに大きな声で対応する・・・

その気持ちは自宅に戻っても妙に変えることなく、お客様も家族に対しても分け隔てなく喜んでいただけるから自分も嬉しくなる気持ちで公私混同の人生を愉しむ・・・

すると、みんなが24時間、毎月、毎年、気持ち良い関係となり続けるものです。

 

「仕事で笑顔ふりまいて疲れたから家庭でまで笑顔が出ない!?」・・・そんなことは絶対にあり得ません。

日々愉しいモノです。

それには木の家で、ストレスのたまらない建物動線や目線、毎日が新鮮に感じられる暮らし方や生き方のできる器、家族みんなが共有できる暮らしの器が大事・・・

 

私が関わった仕事と暮らしの両立するお家は、みなさんに喜んでいただけています。

それは、そのご家族の想いや私自身が自分ごととして暮らしのわかる行動を、彩都「くらしの杜」計画で日々実践し続けていることとも大きく関係していると思います。

それと、人の優しさがわかるように育ててくれた両親やご先祖様がおられたお蔭と感謝もしています。

 

こうしたご依頼が毎年あり続ける事が、この志事をする最高の喜びでもあります!

愉しい志事は決して楽なコトなどあり得ません・・・

当然予算はお互いに良いこと考えるとどんどん予算が跳ね上がるモノで、そのさじ加減と全力でコトを進める、実践する・・・

その苦しさが、完成することで、愉しさとなって、そして、喜ばれ、喜びに変わるのです!