福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

薪ストーブのプロを更に磨く勉強会を継続!

2014-03-12

カテゴリー「薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

最高の想い合える薪ストーブ専門店「かぐら」を目指します。

今日は朝から、ダッチウェストの後藤さんに来ていただき・・・

触媒方式(キャタリティックコンバスター搭載)の超売れ筋薪ストーブ、フェデラル コンベクションヒーター「ラージ FA265」と、燃焼炉内の後ろにセラミックファイバー製再燃焼ボックスで4次燃焼を即すといわれるリーンバーン方式のエンライト 「ミディアム FA248」の現物をものづくり工房内で触りながら学習しました。

最初は、フェデラルを解体して空気の流れや触媒による燃焼の形を学び・・・

その後、外気導入方式で、MaHAtマッハシステムにも設置可能なエンライトも解体して学習。

フェデラルとエンライトを解体して内部を学び、燃やすための空気導入やその流れを学びます!

そうそう、薪ストーブを学んだところで、多くの薪燃料を軽々と多く女性でも運べる・・・
こんなことは誰も教えてくれません!KJ WORKSならお教えできます。ログキャリーのモデルが私ですから!

私たちは木の家づくりのプロですから、その建物の断熱や気密、そして、構造や仕上げまで家づくりについては知り尽くしています。

そうした家づくりのプロだからこそ、火器である薪ストーブを安全に建物の構造に即して安心に住んでいただける信頼の仕事ができるように・・・

製品情報から、ストーブの解体から組立、安心できる本体や煙突などの設置方法までを常に最新情報を学び、その知識の蓄積の継続をする・・・

そして、メンテナンス方法を熟知し・・・

薪燃料としての正しい決まり事を、針葉樹・広葉樹に関わらず熟知し、供給まで一貫した体制で臨む。

毎年「お家の誕生日」や薪ストーブ納入の日時を社内で把握し、煙突掃除や本態性総チェックまで安心価格でお答えする・・・

そんな終わりのない学びに日々挑戦し、家づくり工務店だからこそ、頼んでよかった!

そういわれ続けられるKJ WORKSでありたいと願い続けます。