福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

利他の精神で行動すると自身の大きな財産となって戻ってくる!

2014-04-04

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

今年は私にとって強靭な精神を創りあげる年と理解しました。

桜が満開の季節・・・

そんな桜情報が、もう1週間前ぐらい前からテレビや新聞、ラジオ、フェイスブックなど、目・耳へと伝わってきていますが・・・

不思議なことに何故か今年は私には一向に興味が湧かないままです。

そういえば、4月1日、KJ WORKSで設計施工させていただいた伊丹の「森のほいくえん」の卒園式にお招きいただいて、その無垢な園児や保母さんたちの表情を目の当たりにしたコトも大きな要因かもしれません・・・

『無垢』ってその意味合いを調べると・・・

仏語では、煩悩のけがれを離れて、清浄であること。

けがれがなく純真なこと。

うぶなこと。

うぶなさま。

まじりけのないこと。

・・・・・とあります。

桜も無垢なんですが、先に無垢な園児を見てしまったからなのかも?

最近、私が彩都「くらしの杜」構想で勧めているコトは、邪心や利己としての金儲けがスタートではありません。

日本のコト、地域のコト、社会のコトに向かって行動し、実践すると、やがて、会社とそのスタッフや職人とその家族、関係者のご利益となって返ってくる・・・

そんなコトをようやく考えられる人として目覚めてきました。

むしろ、そう考えないとこれからの世界や社会、地域では生きられないし、生き残りもできない・・・

そう悟ったのです。

今の日本を支えてきた人たちって、随分お年寄りになってきて・・・

これからの日本の将来を支える人って、これから生まれ、育つ子どもたちです。

そうした子どもやお年寄りと深く関われる志事が、家づくり工務店としての私とKJ WORKSの志事と理解しました。

常に利他の心で接すること・・・中々難しいのですが、日々そう想い、願い、行動する・・・

話は戻りますが、今日、公園を歩いていて・・・桜が綺麗とようやく立ち止まれました!

先日の保育園の園児や保母さんたちの無垢さが先行したのですが、ようやく桜にも感じられたのです・・・

桜の花は無垢で綺麗ですが一瞬です・・・

園児の無垢さも一生から考えれば一瞬かもしれません・・・

けど、その無垢な心を末永く持ち続けてもらえる教育の一部も、私たちの志事なのかもしれません。

それが利他の精神でもあると思います。