福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

現場で考える&設計で完結する家づくりの使い分け!

2015-12-13

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

E-BOXの建て方の様子。。。

E-BOXと共に成長が続く薪ストーブ仕事。。。

 

KJWORKSでは今まで、そのほとんどの家づくりが設計完了後の現場段階でも設計打合せが続いています。

それって、自社でのモノづくりを主体とするKJWORKSにとって、とんでもない技術向上能力を有するコトです。

設計監理者や現場管理者の養成や成長はそんなに容易ではありません。

そこに、次から次へと設計打合せが続き。。。

現場担当者も後先仕事に明け暮れする。。。

 

これ以上の高度な木の家づくりは限定して。。。

スタッフも余裕を持った木の家づくりを続けられる必要が来ています。

もちろん、大工棟梁たちも一緒です。大工を増やせば高度な家づくりがどんどんできるわけではありません。

 

ですから、今まで通りの物件受注を基本として・・・

これからは、大工にとってもKJWORKSにしても、設計段階で建物が完結する木の家づくり + 薪ストーブ(ペレットストーブ)+ マッハシステム等搭載の高品質で工期短縮の規格住宅「E-BOX」が求められます。

安定成長し、お客様に堂々と木の家づくりを誇れて、末永くお付き合いできる工務店体質を継続する。。。

その為の新たな木の家づくりの始まりが必要なんです。

 

の2年間にkKJWORKSのベースとなるE-BOXと薪ストーブ工事。。。

そこに今まで培ってきた木の家、中古&古民家リフォームの「木想家」。。。

建て替えやリフォーム工事には、その家族の歴史や思い出、想い入れの家具もあります。

その家具を復刻したりリフォームしたりの「家具リフォーム」がKJWORKSでは急ピッチで始まります。

 

こうした手間暇のかかる志事を進めるためにも、何とか軌道に乗せたいE-BOX。。。

明日もスタッフと話し合います!

この・・・今がKJWORKSの分岐点でもある気がします。。。

2年後の東館計画の為にも、新たな消費税率が変わる1年半後には軌道に乗るKJWORKSの家づくり工務店でありたいと思います。