福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

ハウスメーカーのお客様のお手伝い!

2015-08-25

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

築3年のモダンなツーバーフォー住宅を外観リフォームしています。

玄関前に大きな和風アプローチ屋根!

屋根には嵌め殺しのあかり取りを予定。

建物周囲の軒裏やデッキ裏は、小国杉の節無し板で張り替え中。

 

地域に生きる、なくてはならない家づくり工務店の志事。

「時間が許せばじっくりと木造在来工法の家づくりにしたかった!」

「けど、諸事情で早く住める家にする必要があってツーバイフォーのハウスメーカーに頼んでしまったんです。。。」

 

初めての家づくりの為に言われるままに建てたところ、聞いてくれれば納得して返事できたことが全くできておらず、出来上がると納得できないところばかり。。。

確認すると「図面通りです!」の返事に遂に閉口。。。

 

完成すれば営業から設計から現場担当に至るまで、逃げの一手。。。

もううんざり、もう関わりたくない!・・・そんなご夫婦から。。。

今後のメンテナンスも含めたお付き合いをすることに・・・

 

本来は和モダンなお家にしたかったということで・・・

雨の日など玄関前に立って鍵を探していると雨に濡れてしまうし、即鍵があっても開ける間にビショビショに・・・

そこでいっそ少し奥行のある・・・

けど、屋根から明かりの入るヒノキ柱と杉梁桁による和風の木造玄関アプローチ屋根をこしらえて・・・

真っ黒な軒裏には節の無い小国杉の板で張り替えて・・・

何となく不思議な和モダンの外観が出来上がりそうです。

 

私の手キャドによる設計プラン。。。

施工図も私の手キャド図面、それで大工さんと打ち合わせ。。。

現場上がりの私ですが・・・

現場上がりの私故に、図面から納まりから大工との話し合いから何でもできるリフォーム。

机上プランや机上計算では出来ないこの種の志事。

実に愉しいモノですね!

あとはこれを引き継ぐことが大課題ですね。