福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

こぎれいな建物もよく見ると。

築30年の中古住宅の軒裏不良を発見!

築30年の和風の建物。

中古物件として購入されたお客様と建物をチェック。

お聞きするリフォーム希望以外にこんな強烈な雨漏れ個所を発見!

 

阪神大震災だろうと思われる左官壁の隅々の割れが5か所程度あって・・・建付けも少し上下に開きがある。

気になりながら、軒裏を見上げるとこのありさま。

 

おそらく阪神大震災で屋根瓦がずれて、瓦の隙間から雨漏れが生じて。

室内には雨漏れが生じていないから安心している間に、大屋根の隅が日に日に傷んできて。

これは10年や20年経った朽ち方。

ずーっと雨が漏っている感じ。

ここが一番やり変えないとダメなところと判断。

お客様が気にして無かったのが、立場の違いなのか?

目線が違うのか?

けど、ここが一番、即修理すべき処と説明!

中々大変なメンテです!