福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

木の家づくり工務店KJWORKSの家は、宿泊体験して更にわかる建物です!

2017-12-06

カテゴリー「伝えたいコト新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

KJ WORKSの木の家「木想家」には、注文型手造りの木の家「小国杉の家」と、提案型ビッグウォール工法による「E-BOX」。

ふるさとでIターンやUターンする人たちと創る「ふるさとの家づくり」。

古民家を始め大規模リニューアルのリフォームの木の家づくり。

彩都「くらしの杜」に関わる多くの人たちを応援する衣食住の店舗やオフィス工事。

医院や幼稚園、保育所、福祉施設等をビッグウォール工法で工期短縮する高性能な施設建築。

等々いろんな家づくりがあります。

 

自分たちがぞっこん住みたくなる木の家は、やっぱり、宿泊体験してみないとわからないコトばかりです。

泊まってみて、快適な人もおられれば、

例えば、マッハシステムや薪ストーブのある家は、過乾燥状態にもなりがちですから、加湿器が絶対必要な人もおられます。

 

先日、ご契約予定のご家族に宿泊体験していただき、ご家族大喜びだったのですが、お一人だけ加湿器は付けたものの、乾燥しすぎると言われて、マッハシステムは断念することになりました。

宿泊体験されなければ絶対にわからなかった事実です。

 

当初の計画ではマッハシステムの良さに魅かれ、設置予定でしたから設置して住まわれてからの発見では遅すぎます。

宿泊して皆さんが良い形で納得される訳でもありません。

宿泊した結果、こういうところはこのように改善できないだろうか?

そんな素直なやり取りの出来るKJWORKSの木の家。

これからも積極的に宿泊体験を薦めていきます!