福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

KJWORKSの木の家「木想家」のおさらい!

2018-01-29

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

小国杉の家の内観(建物は「阿蘇小国杉の家・展示場」)。

E-BOX。。。彩都モデルハウスです。

 

KJWORKSの木の家のコトを「木想家」と言います。

木想家には、フルオーダータイプの「小国杉の家」とセミオーダータイプのE-BOXがあります。

 

フルオーダータイプの小国杉の家とは、構造材は全て阿蘇外輪山の奥に位置する涌蓋山の麓の小国町で産出する国内では最高に丈夫で粘りのある小国杉を構造材として創る注文建築の木の家です。

1階の床は厚み40mmで働き幅160mm、長さ4000mmの小国杉を基本としています。

その他にも小国杉を随所に魅せて、広葉樹や針葉樹、左官壁の似合う建物に仕上げます。

お客様の家づくりへの想いを丁寧に受け入れ、その希望に沿って、時間をかけ、専任の設計担当者と仕上げていくKJWORKSの想いと共有する木造在来工法の家です。

また、セミオーダータイプのE-BOXは、構造材として木材の暴れを極力防ぐ手段として杉集成材を使用し、金物工法による木造在来工法のKJWORKSの提案型注文建築です。

提案型ですから設計費用を抑え、現場の手間暇を極力短縮し、現場管理費用も抑えた上質だけど小国杉の家に比べると割安となる木の家です。

E-BOXには、ビッグウォール工法(工場生産の大型パネルを現場で組み立てる)と、敷地や道路事情でビッグウォール工法では不可能な場所で大工による現場組の金物工法で創りあげる2種類の形があります。

 

小国杉の家、E-BOXどちらの家づくりも、ストーブ(薪ストーブ・ペレットストーブ)と相性の実に良い木の家でもあります。

また、全ての機器・部品類がメーカーにこだわらず汎用性の高い、何処にでも手に入る機器や部品で仕上げる、後々までメンテ可能な、1台のエアコンで全館冷暖房の出来るマッハシステムは、最近では数多くご依頼を受けています。

薪ストーブとマッハシステムを併用したり、マッハシステムのみ、又は薪ストーブやペレットストーブのみの家づくり等、お客様の好みがはっきりするのもKJWORKSの家づくりの特徴でもあります。

彩都「くらしの杜」に併設する「阿蘇小国杉の家・展示場」。

そして、彩都「くらしの杜」横のモノレール西(ホームセンター・アヤハディオ向かい)にあるE-BOX彩都モデルハウス。

どちらも比べて観て、体感頂き、また、宿泊体験でその性能や居心地体験をこの寒いときにぜひお試しいただきたいものです!