福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

防音工事と遮音工事の違いとマンションのピアノ教室対策で感謝されたコト!

2018-05-28

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事

投稿者 福井綱吉

今更ですが、防音工事と遮音工事の言葉の使い分けを忘れていました!

本来、屋外からの音の進入を防ぐことが防音工事で、室内の音を外部に漏らさないようにすることが遮音工事。

 

冷静に考えれば、当たり前の事なんですが、防音も遮音も一括りにしてついつい、防音工事と言っている私がいます!

頻繁に行き交う車の音がうるさくって、会話やテレビの音が聞こえない時などに、既存の窓の室内側に遮音性能の高いインナーサッシを設置することは防音工事ですよね!

マンションや住宅でピアノ教室をする為に、隣り近所や上下階の部屋に対して、ピアノの音を遮断することは、遮音工事なんです!

今日、「コラボカフェ」に来られていたフリットの緒方さんから、あるマンションの8階でピアノ教室のための防音工事をしたIさんが凄く喜んでおられたと聞きました。

Iさんはフリットさんからの紹介の方!

このIさんのピアノ教室の場合は、外部の音がうるさいのはさほどな問題ではなく、室内で夜まで行うピアノ教室のピアノの音が、上下階や隣人の部屋に漏れないようにすることが目的の遮音工事でした。

屋外の車の音を防ぐ遮音工事も兼ねた遮音&防音工事だったのです。

私の会社の主なシゴトは家づくりですが、

遮音のコト。

防音のコト。

断熱のコト。

遮熱のコト。

全てが、家づくりにとっては大事な要素なんです。

私たちKJWORKSにとっては、ピアノを弾く、ギターや楽器を鳴らす等の遮音対策や外部からの騒音対策も当たり前にできるシゴトなんです!

ですから、家づくりに限らず、部屋の遮音、防音工事についても、いつでもスタンバイしてご依頼を待っています!