福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

ケヤキのこんな木を玄関式台に!

積み12cmある曲がりくねったケヤキの原板

 

 

 

ゴールデンウィークの無垢の素材市は大事なシゴトです。

14年前には長さが4mもある広葉樹を始めとする原板がいっぱいありました。

それを、主にテーブルやダイネットカウンターに使ううちに。

だんだん長い板が無くなって、残ったのは分厚い、2,3メートル以下の原板か、薄い板ばかりに。

そして、誰も使わなくなって。

要はモノ探しが面倒だからだけなんですが。

 

それなら先ずは私からだけでも使ってみようと思い立ち、最近は、意識して倉庫のお宝探しをしています。

私の会社の資材倉庫にはそんな色々な木材の原板が所狭しとあります。

銘木屋さんなら、変な形の木を求めてお客様も来るのかもしれませんが。

うちの会社は家づくり工務店、そんな工務店に色んな原板があるなんて誰も知らず。

 

知ってもらうにはやっぱり、毎年、「無垢の素材市」を最低2回、延べ4日以上はしないと認知されませんね。

認知を兼ねた原板と共に、原板を使ったテーブルやテレビボードなど、サンプルも無いとダメ。

それと、自社の設計する家にどんどん採用しないとダメですよね。

という事で、ご覧のケヤキの曲がりくねった厚み12cmの板をリフォーム中の木材大好きのお客様の玄関土間に式台として設置することにしました!

こんなに長いのは要らないため、面白そうな部分を使って愛着と愛嬌のある玄関を魅せられるよう提案します!

今後は気を付けて、原板のブログも投稿して、先ずは、色々な事例が出来上がったら都度、このブログで報告しますから見ていてくださいませ!