福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

家族の玄関は裏の通路側!

2018-10-01

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事

投稿者 福井綱吉

駐車場から勝手口に向かう通路がこの家の家族の玄関。

であれば、単なる通路ではなく、しっかりとした心地良いアプローチを演出すべき!

 

 

現在、耐震化リフォームしているお家のお話。

屋根のやり替えによって、耐震等級を1以上に導く。

室内の間仕切壁下に新たな基礎を設けより強固な構造に。

 

減築によって1階と2階の構造外壁を一致させ、心休まる室内空間を活かすために、外壁の外に基礎から構造用外壁を設置。

正面玄関もさることながら、駐車場から勝手口に向かう通路がこの家の家族の玄関。

であれば、単なる通路ではなく、しっかりとした心地良いアプローチを演出すべき!

 

そんな訳で・・・

この北側の外壁は、室内空間を活かすために、外壁の外にさらに基礎から外壁を二重に設けます。

現在ある木製面格子はそのままの場所に残し、壁から出っ張った面格子ではなく、壁に一体となる粋な面格子に。

そうすると、この外壁は塗り替えではなく、やっぱり、タテ板張りに濃いめの染色が似合いそう!

家族のための玄関アプローチ!この考え方って、絶対ありですね!

出来上がりが愉しみです!