福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

何の木かわかりますか?

2019-04-06

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

この板って唐松・・・?

 

もう最近では慣れましたが・・・

この木に出会った頃は、ちょっとびっくりしました!

20年ぐらい前までは、桧や唐松、赤松、黒松、蝦夷松、ヒバ、高野槇、サワラ、ネズコ、トガサワラ、杉など、針葉樹の木については全国津々浦々いろいろ見てきました。

杉で言えば、吉野や紀州、秋田、岩手、徳島、高知、愛媛、岡山、兵庫、愛知、静岡等色々。

 

ところが、熊本の小国杉を見た時は「えっ?」

これって唐松では?

そんな印象で。

現に丸太の小口からは脂が出ている材もあって。

松脂は知ってるけど、杉脂なんて知らないし。

 

そして、杉なのにズシンと重い!

「やっぱり、まるで唐松!」

 

小口の年輪を見てもそれほど密でもなく。

けど重い。。。唐松の重さや年輪にも似ていて。

薄切りにした丸太のワッパもあんまり割れていないし。

ということは脂身で、重いってことは丈夫だということ。

 

小国杉を知ってからは、ぞっこん!小国杉ファンに。

また小国杉に関わる人はみんな安心できる!

人が軽くない!

情が深い!

この床板や構造材を見るたびに、落ち着く私です!