福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

羽曳野で上棟式。既に薪燃料は1年分以上貯まってます!

2019-08-03

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

力強い小国杉の構造材です!

1階が広々とした家です!

まだ上棟式の日なのに、既に薪燃料は1年分以上を確保されてます!頼もしい!

 

 

今日は午後4時半から羽曳野で小国杉の家の上棟式。

朝から大きなお屋敷の漆喰土塀の造り変えの引き渡しをして、午後から、箕面で店舗工事の最終作業を確認。

そのあと、ようやく午後2時半過ぎにサンドイッチと美味しい珈琲を頂いて、そして、午後4時半から、ご覧のような立派な小国杉の家の上棟式!

 

小国杉の構造体はいつ見ても、たくましいし、綺麗です!

そして、直会(なおらい)で、寿司弁当を頂いて、生ものですから、食べないと傷んではと心配しての食事なんですが、2時間前に食べたところで、食べきれず・・・

お施主さんには申し訳ないばかり!

年老いても卑しさばかりは治りきらない私で。

 

この小国杉の家のルーツを知ってもらえる小国ツアーに、このお家のご家族も行ってもらえます!

ご夫婦と小さなお子さん二人連れて。

想いでの「わが家の家のルーツの旅!」。

未だもう少し、参加者募集中ですから、ご興味のある方、ご連絡ください。

 

直会で、お父さんが「天井、結構高いなぁ!」って言われたんですが・・・

「マッハシステムの各部屋へのダクトが天井に埋まるので、普通の高さになりますよ!」

ついでに・・・

「エアコン1台で全館冷暖房尾ですから、暑い夏でもひと月1万円以下の電気代ですよ!」

「冬は、薪燃料が無料でたっぷり積み上げているから、暖房費、今シーズンはタダ!」

凄い木の家で、この正月を迎えられます!

完成が楽しみですね。