福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

「福井のしごと」ブログは何のために投稿するの?

2019-10-10

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

まあ、なんとなくこんな顔した私です!

 

 

初めてブログを投稿したのは、もう15年ほど前のコト。

ホームページのサーバを変更するたびに当時の古いブログは消えてしまったのですが、随分長く続く日記(ブログ)です!

当初は、物珍しく、日々のことを面白おかしく発信していました!

 

やがて、私の仕事のコトや日々の気づきを中心に投稿。

そんな投稿を年に300回ぐらいコンスタントに投稿していました。

 

ところが、この3~4年前からは年に250回、200回、150回、そしてついには70回ほどへと一気に減少!

そのころ、ツイッターやフェイスブックの物珍しさに飲み込まれて、

そして、ブログの投稿に意欲をなくしたのか。

 

一旦、発信意欲を失うと、ブログって、ほんとうに書けなくなるんです!

その後、ツイッターを1年ほどでやめて、フェイスブックに傾斜。

けど、フェイスブックでは、私にとって伝えたいことが書けず、ウケ狙いのような単語の塊でしか発信できない・・・

 

そんな自分にようやく気付いたのが今年の6月下旬のコト。

私にとってブログって何だろう?

自分という人間を知ってもらう場であり・・・

多くの人に何かを伝えたい発信の場であり・・・

ブレない自分自身を日々見直し、磨く、修行の場!

 

そんな「福井のしごと」ブログを、例え僅かな人でもいい。

毎日の自分をブレず、自分を磨きながら投稿することで、私に共感いただける人が、このブログから少しでも増えたら実に素朴に、嬉しいかぎり!

やっと、そんな自分自身のブログへの想いに、はっきりと気づけた瞬間が今年の7月初め。

 

それから、再度、自分のブログへの想いを整理して今後投稿するなら、毎日書けるように挑戦しよう!

例え、投稿できない日があったとしても、そんな日は、事前に予約投稿してでも毎日を続ける!

ブログは私の人生と日々のシゴトの一環と考えて、再度、7月8日から発信開始!

覚悟を決めて投稿開始すると、苦なく投稿が進みます。

 

そんなブログで考えさせられるコト。

ついつい投稿が順調になると、自慢話も出てきかねず。

その自慢話って、度が過ぎると、読む人には実に不快です。

私が、読む立場だったら次からは読みません。

だから、嬉しい自慢話もほどほどにして、せめて「なんちゃって自慢!」に。

私にとって、住まいとその暮らしや、お店づくり、愉しく居られる事務所づくりは天命と考えています!

お話をいただき、プランし、モノづくりが始まると愉しくって!

愉しくできるシゴトって、お客様に対しての天命なんです!

まあ、これも傍からは自惚れかもしれませんけど。

 

やっと開眼したこの気持ちで、これから日々の「福井のしごと」ブログに自然体で挑んでいく覚悟です!