福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

リフォームは、シロアリ駆除と断熱工事が一番大事!

2019-12-22

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

座敷2間は再活用なのですが、床下は全て捲ってシロアリ駆除と断熱工事をします。
古い建物の束基礎は束石です!

 

新築では当たり前なコト。

それは、高断熱にするコトです。

床下を。

全外壁廻りを。

天井もしくは屋根で。

そして、外部窓を高断熱窓に。

それと、気密。

 

これさえ徹底して、冬は暖かく、夏は涼しく。

それが実現すれば、大満足の家が出来上がります。

基本はデザインではありません。

デザインなんて、カッコよくできても、断熱がいい加減なら、

住んだら不満だらけ。

 

また、古民家リフォームをはじめとするリフォーム工事では、

先ずはシロアリの除去。

そして、断熱です。

予算が厳しくっても、窓の取り換えをしない場合は、窓の部屋内にペアガラスのインナーサッシを設置。

窓廻りの取り換えやインナーサッシ工事。

そして、断熱工事を徹底すれば、もう顧客満足度は間違いなし!

それを遵守した上で、設備廻りの入れ替えや動線による配置計画や設備機器工事。

冬は薪ストーブで家中が温もればが大正解!

夏はエアコンの欄にイングコストがどの程度、圧縮されるのか?

それで決まりです。

 

私も年明けからは、もう一度謙虚に、徹底的に、温熱環境の勉強会に参加してみようと思います。

お家の温熱環境についての、当たり前に、素人目線で、理解しておらえる語りができるほどになりたいものです。

これからも、更に、暖かくって、涼しい木の家づくりに徹底したいと思います!