福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

来年のカレンダーの前で今年最後の彩都でのシゴト!

2019-12-29

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事

投稿者 福井綱吉

来年のカレンダーの前で今年の志事しています!

 

12月29日(日)午前10時に来られる施主塗装のお客様用に先ずは朝から倉庫の片づけ!

3枚引きの木製大型建具を引き込み、

倉庫内のフォークリフトを広場に移動。

空いたスペースにブルーシートを敷き詰め、

小国杉の外壁板 4.0m材を塗るための台座を2列確保。

OSMOウッドステインプロテクター チーク色塗料を準備。

 

ちょうど準備が終わったころに、Kさんが一人で来社。

前回、第1回目の塗装は終えていて、今回が2日目の塗装のため、要領は問題無し。

 

施主塗装の説明をKさんにお任せして事務所に入ろうとすると、

薪燃料を買いに来られたお客様。

聞けば、正月にキャンプに家族で行くために、どうしても薪燃料を分けてほしいと嘱望され、

ついつい、休みなのに、販売してしまう困った私。

家族の愉しみまで奪えませんからね!?

 

そして、2階事務所暖房を入れて、

静かな事務所で昨日の現場打合せのまとめと、商品発注!

別件のお店の厨房機器の図面を作成し、ステンレス加工場へ手配。

 

古民家リフォーム現場は予想以上に解体に時間を取られて、スケジュールの組み直しとその変更スケジュールを各業者さんへメール。

お昼は施主塗装されていて、遠くに出かけるわけにもいかず。

ファーマーズマーケット「彩菜 みまさか」で「いなり」と揚げたてのコロッケを買って簡単ランチ。

再度、進行物件の段取りを各社へメール、FAX、ライン、を連打。

 

そうこうしている間にKさんから塗装完了の連絡が。

外部に干した塗装外壁板も、冬の天気ではさほど乾かず。

約70枚の厚み15mm x W135 x L4000mmの外壁板を正月の間、立てかけて乾かすことに。

二人で協力しながら、今だ乾かない塗装板を倉庫中に立てかけて、倉庫内、屋外の片づけを終えて、

終了のご挨拶と、今年一年の御礼、そして、来年も「宜しくお願いします!」で本日、ようやく彩都のシゴトが終了。

 

倉庫の戸締りをして、広場を見るとフォークリフトが。

あらら・・・

大慌てで、倉庫に広げた乾燥外壁板を移動してフォークリフト用スペースを確保。

今度こそ、完了。

 

事務所もパソコンを切って、最後の片づけ。

そして、いつもの美味しい珈琲屋さん「焙煎珈琲ニシオカ」でマンデリンとお替りの、

更に濃いめのマンデリンをいただいて。。

ニシオカさんも今日が今年の最終日。

今年もおいしい珈琲をありがとうございました!

っと、いつもとは違う、ゆったりな志事日の一日でした!

感謝!