福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

E-BOX(大型パネル工法)で戸建て賃貸住宅を建てたい!

2020-01-18

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

E-BOX彩都モデルハウスです。この家は、エアコン一台で全館冷暖房、そして、冬は、薪ストーブで全館暖房できる。。。

温かくって、涼しい、宿泊体験ハウスです!

 

 

E-BOXの前身となった大型パネル工法の家は、10年以上前にKJWORKSで建てていただいたオーナーさんの実家の建て替えからです。

約5年半ほど前、実家の跡地に賃貸住宅を建てたいという要望から、オーナーさん自身が木の家に住んでみて、借りてもらう人にも木の家に住んでもらいたい!

建築中に騒音で近隣に迷惑をかける。

ゴミや木屑が風で近隣に飛び交う。

耐震強度3の木の家にしてほしい!

早く建ててほしい!

連棟の長屋は、相続で最終的に取り壊して売る羽目になるから戸建てにしたい!

戸建てのほうが喜ばれるし、需要もある!

先々、壊すことなく、相続が可能だし、売ることもできる!

 

そんな要望から、三菱商事建材が当時、開発開始した大型パネルに着目し、5年半ほど前に、3棟の戸建て賃貸住宅を着工!

初めての大型パネル工法の家で慣れなかったのですが、二組の大工で、3棟を4ヵ月で完成!

 

それから、KJWORKSとしてのシステム化したのが、E-BOXです。

その後、注文住宅としてのE-BOXは順調なのですが、一番、取り組みたい福祉施設や、戸建て賃貸住宅のシゴトが中々来ません。

今なら3か月で創り上げることも可能で、5年の経験値で、性能の抜群に良い借りて住む人が、その後欲しくなる。

そんな戸建て賃貸住宅。

確実にオーナーさんに、住む人や家族が喜ぶE-BOX.

今年こそは、KJWORKSに白羽の矢を当ててほしいものです!