福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

E-BOXの宿泊体験されています!

2020-02-15

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

今日のE-BOXでは、薪ストーブで全館暖房を体験されます。

 

 

 

今日、E-BOX彩都モデルハウスで宿泊されるご家族は。小国杉のE-BOX計画第1号のお客様です。

小国杉のE-BOXに薪ストーブのある暮らしを計画。

薪ストーブを使ったことが全くないのですが、夕方、焚き付け方から実演説明して、意外と簡単な操作に納得。

15分ぐらいすると、薪ストーブの炉内は炎が全開に!

「結構早く温もるんですね!」

 

説明後、家族で近くの生鮮食品のお店に買い出し!

薪ストーブの炉内で焼くサツマイモやリンゴ、ミカンなども買い出しとか・・・!

土地からの調達ですが、市街化調整区域内の物件ですから、土地価格は安く、建物に予算が使えます。

その分、建築手続きが煩雑で建築確認申請に相当時間はかかりますが。

 

古井戸を再利用したいということで。

既存の井戸小屋を撤去して、井戸屋さんに井戸内部を洗浄してもらい、地表から直径80cmのコンクリート土管を設置して・・・

その上にコンクリート蓋、そして、手押しポンプを設置。

洗車や菜園用に電動ポンプと蛇口も設置予定です。

 

キッチンは背面収納も含めて造り付けを希望!

大きな吹抜けも希望されていています。

・・・ちょっと心配なコト。

E-BOX彩都モデルハウスには、1台のエアコンで全館冷暖房のマッハシステムが設置されていて。

今日は、エアコンを止めて、薪ストーブのみで暖房します。

そして、その暖気で家中にを暖めることができる。

そんな体験をしますから。

 

更に、「マッハシステムも採用したい!」

そんなことだけは言わないでくださいね!って、明日の朝は進言せねば・・・

採用してもらえればありがたいお話なんですが。

予算がどんどん膨らみ過ぎて・・・

予算計画が限界に達しているんです!

 

・・・とまあ、家づくりの夢がどんどん広がってくるのは致し方なく。

大きく広げて、ひとつづつ精査して、予算内に収めていく。

今後の家づくりのシゴトでもあります!

 

あっ、それと、建物内部のお水を水道メーターの建物側でセラミックの粒子で、湧き水の原理による浄活水する装置、TNリアライザーと蛇口で塩素抜きする瑞葉(みずは)もつけたい様子も。

さて、明日の朝の退出時にはどんな新たな要望が待ち受けているのか。

宿泊体験するからわかる木の家の暮らし。

明日の朝が楽しみです!