福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

190坪の敷地に小国杉のE-BOXを計画中!

2020-02-18

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

広々とした、自然がいっぱいな田園風景の敷地です。

 

土地はあるけど、予算は少なく。

190坪の敷地に30坪の家を、総二階にしたら。

まるで、ポツンと一軒家になってしまいます!

 

そんなわけで、総二階の2階部分から屋根をそのまま平屋部分まで吹き抜けとして伸ばす。

構造的に耐震等級3を基本とする、小国杉のE-BOXですから、中々構造的に厳しい。

二階吹抜け床を一部構造面で固め。

あらゆる工夫をして、どうにか耐震等級3に!

 

場所柄、地域的にも、薪燃料には事欠かず・・・

昔ながらの集落ですが、俗にいう元気なよそ者が左右のお隣におられて・・・しかも左右の家には薪ストーブがある!

今回のおうちにも、薪ストーブは必須ですから。

薪ストーブのある暮らしのよそ者が3軒、集落に同化する、面白い構図!

 

この3軒とも、KJWORKSで建てたり古民家リフォームした家となりますから。

なんとも嬉しい地域に馴染んだ処となりそうです!

山で伐採した材木をチェンソーでカットして、軽トラックでどちらかの家の庭に運び込む。

そこで、斧で薪割りを愉しむ。

3家族揃って、集落の人たちも集まって、BBQもありです!

 

勝手な想像ですが・・・

3軒の共有物として、チェンソーや軽トラック、薪割り機もそのうちに揃うのではと感じます!

偶然とはいえ、こうした家づくりの依頼が私たちKJWORKSの想いでもあります!

 

地域に似合う木の家。

古い家は、そのまま活かして、とっても暖かい、そして、夏は涼しい、からっとして、自然たっぷりの美味しい水と美味しい空気の木の家。

新しい家は、小国杉のE-BOXで更に、夏は涼しい、からっとして、自然たっぷりの美味しい水と美味しい空気の木の家。

この地域で、この連鎖が続いてほしいものです!