福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

キッチンの背面食器棚のご依頼です!

↑右半分は、既存の食器棚本体を再利用し、左半分は、その形に合わせて一から製作。

そして、クリのカウンターをつくり、既存吊棚の樹脂の底板には、ナラ正目の底板パネルを貼って一体化。
冷蔵庫との間仕切りにはナラ正目のサイドパネルを設置。
↑今朝まであった食器棚。左半分の本体を再利用しました。

 

 

 

一昨年、リフォームした中古住宅を購入されたTさんが、会社に訪ねてこられました。

室内建具が硝ステンド硝子のついた建具もあるのですが、表面が樹脂製なので、ホンモノの板を使って作り変えて欲しいって来られました!

KJWORKSは建具屋ではないのですが。

彩都の本社を見ているうちに、どうしてもお願いしたいと思われたようです。

 

そこで、ホンモノといっても、無垢板では反りも多く、それでは無垢材をデザインに使ってナラ正目のフラッシュでつくりましょう!

っということになって。

その時は、洗面入口とリビング入口、トイレ入口、食卓入口の4か所の建具と樹脂製玄関収納の扉とカウンター、表面お見えるところを作り変え。

 

その後、気に入ってもらえたのか。

2年経って、今度は、二階の建具5か所とキッチン背面収納のご依頼。

参考に2階の床板全面を無垢のフローリングにしたらいくらになるかも・・・

ということで、床の張替え見積も提出。

 

流石に、全部すると結構な費用にもなり。

今回は建具とキッチンの背面食器棚の製作ということになりました。

そして、できた食器棚がご覧の最初の写真です。

中々良い出来栄えに、Tさん家族尾ご満悦!

次回は、2階のフローリングの張替え!?

こんなちょっとした、ビックリするほど満足いただけるシゴトも素敵な暮らし方提案かもしれませんね!