福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

カウンター設置も自分でやる難しさを体験!

2020-04-04

カテゴリー「キッチン・家具のはなし伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

娘のマンションのワーキングカウンター娘のマンションのワーキングカウンターを設置してみました。
最初は塗装の1回目の塗り始めでスタート。。。
2回目のオスモカラー塗り。。。
そして、マンションで設置を試行錯誤で完成!

 

 

 

私って、家具シゴトは45年近く続けています。

昔は、職人さんと設置まで一緒にやっていましたが・・・基本は、プランを考えて、図面描いて。

製作図をフリーハンドで描いて。

職人さんが創りやすく製作図を描いて、職人さんに創ってもらい、施工してもらう。

そして、そのチェック作業をしていただけ。

 

その製作と施工を検証して、次の図面の参考にする。

職人さんが、気持ちよくシゴトできるということは、お客様も大満足できるシゴト。

そんな想いで建築屋になった今も自分で図面は描いてはいますが。

自分で塗装して、自分で施工することなど皆無!

 

今回は、施主?さんが娘ですから、多少ヘマしても怒りはしない!

費用も私持ちですから。

ということで、実測して、寸法的逃げを取って製作し、いざ、現地で設置しようとしますが、間口が収まりません。

逃げ寸法を取ったつもりが、マンションですから、間口が均一ではないし、カウンターの厚みもあって、納まりません。

致し方なく、鋸で3mmほど、カットして何とか出来上がり!

 

娘に、ええカッコしようとしましたが、製作や施工は普段はしないものですから、上手くはいきません!?

大慌てでカウンターを手鋸でカットして納まったから良かったものの。

にわか職人・・・甘くありません!

 

けど、たまには自分でもやってみるって大事なコトです!

実践に関わったことのない人には、この学びは身に着きません!

実践ほど、プロとして身につく近道はありませんね!