福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

ようやく、今週の土曜日に引渡し!

吹抜けに滑車とロープが。。。
吹抜けに木が生えています!

 

 

 

昨年の12月初旬から開始した古民家リフォーム。

4ヵ月半かけて、ようやく引き渡しにたどり着きました!

屋根のやり替えがほとんどありませんでしたので、この程度で終えられたという感じ。

 

元々住んでいた建物ではなく、敷地ごと購入した古屋です。

土地建物からの予算ですから、建物にあまり多くの予算がかけられず。

 

とは言いながらも、愉しく暮らせる

冬、暖かく。

夏は涼しい。

しかも、毎日を自然の中で愉しめる家。

 

冬を暖かく愉しむためには、先ず薪ストーブのある暮らし。

どでかい吹抜けのある大空間ですから、少し大きめのダッチウェストの薪ストーブ!

そして、とことん高断熱材で充填した勾配天井や壁・床下。

 

夏は風が流れますから、いたって涼しい!

年間を通じて、愉しめるために、吹き抜けのある大空間のリビングには、キャットウォークに沿って生えた大木!?

枝付きですから、木登りも愉しめる!

クリスマスには、照明を巻いて。

明かりが点灯。

 

古くなった蔵を解体した庭には、無農薬野菜の菜園も予定。

裏の竹やぶには季節のタケノコも。

何やら、想像するだけで愉しくなるお屋敷です!

こんな愉しい家なら、在宅自粛も大歓迎かも。

完成写真、次回は投稿します!