福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

倉庫の広葉樹や針葉樹材でオリジナル上り框を製作!

幅の割と狭い板で上り框を製作に!

 

 

 

長年、倉庫内で眠っている原板の数々。

何か建物に使える用途にと・・・

倉庫の広葉樹材の、トチ、ケヤキ、カバ、タモ、クリ、シオジ、セン、ミズキ・・・

針葉樹では、イチョウ、カラマツ、ヒメコマツ、ヒバ、ヒノキ、アカマツ・・・

厚みが40mm以上の原板を選定して・・・

 

上り框として、奥行120mmで、厚み40mm、長さは1200mmから2300mmに仕上げ。

框の立上り用に、厚み40mmで、高さ60mm、長さは1200mmから2300mmに仕上げてもらうために。

加工屋さんへ、来週中に持ち込みます。

来週以降の新築物件や、リフォーム物件、店舗の玄関の上り口や勝手口の上り口に。

その建物ごとに似合う素材として選定して使っていきます!

 

更に、倉庫に眠る数多くの幅の広い原板はカウンターやテーブルにどんどん採用し、

薄い厚みの板は、飾用の棚板として。

いつまでも宝の持ち腐れでは、もったいなさすぎますから。

積極的に採用していきます!

 

色々な広葉樹や針葉樹の原板で、室内を飾りたい人には、KJWORKSの倉庫にはお宝が沢山あります!

ご希望の家づくりをお考えの方・・・

ご依頼をお待ちしています!