福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

帰りたくなるわが家!

晩の散歩道で、帰りたくなる家と感じた10年前に建てさせていただいたOBさんのお家!

 

 

 

 

帰りたくなるわが家ってどんな家!

それは、開放的な家。

大きな窓があって。

近づくと心地よく感じる。

薪ストーブの煙突も素敵!

ホッとする家。

 

私の家も、そんな考え方でつくりました。

ですから、大きな窓が何か所も開放的にありますし・・高窓もあります。

 

晩になると、明るい灯りが木洩れ日のように屋外に零れます!

そんな光景は人をひきつけます!

最近、オンパレードのように告知するUA値(外皮平均熱還流率)とか高気密な家!!!

その一番の近道が、窓を小さくするコトなんです。

 

ですから、ハウスメーカーの規格住宅や某量産住宅などの窓は本当に少ないし、小さい!

けど、癒される家って。

帰りたくなる家。

住みたい家って、高断熱、高気密、UA値っていう前に、「帰りたくなる家!」が大前提!

 

UA値とか高断熱、高気密っていうのは、ある種大事なコトですが。

そんななコトばかりにこだわるのではなく。

開放感のある。

心地よさを感じられる、むしろ、帰りたくなる家が順番的には上だと思います!

 

「帰りたくなる家!」が大前提!

そんな、希望の木の家づくりのお客様と、私は、帰りたくなる家を建て続けたいと思います!