福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

薪ストーブの配置について助言を2件!

中古住宅を購入して、自力で別荘として改修工事中でした!

 

 

朝から知人の薪ストーブの助言に丹波篠山まで、ひとっ走り!

着くと、本業でもない大工仕事をされています。

去年の春に丹波篠山に中古住宅を購入。

それから、週末にコツコツと全面改修工事の真っ最中!

 

ストーブの置き場所について説明していただいたのですが・・・

まったく薪ストーブの暖気や活用についてご存じなく。

ですから場所についても、ちんぷんかんぷん!

薪ストーブは炎と暖気の対流と輻射熱による遠赤外線が全身を暖めてくれる暖房です。

 

建物全体の空間に向かって本体正面を向けないと無意味です!

そんな説明から始まって、薪の調達や薪の種類なども説明して。

カタログで各種のメーカー品についても説明。

そして、大阪へとんぼ返り!

 

昼からは、住宅メーカーで滋賀に建てる家に薪ストーブを設置したいというご夫妻が来館。

玄関入った部屋に設置して、2階のリビングやキッチンも暖めたいといわれますので。

薪ストーブの位置は、2階のリビングに置かれたほうが活用価値が格段にありますよ!っと説明!

2階リビングでキッチンもあるのですから、寛ぐのは2階。

わざわざ1階に降りて薪を燃やしてまた2階・・・

そんな暮らしは絶対にしませんから2回設置です!って説明!

 

商品の選定以前に薪ストーブの設置場所をしっかり確定するためには。

薪ストーブという冬の相棒の有り方をしっかり学ぶ必要が有ります。

そんな勉強会が今後、必要だなあぁ!

って感じましたので、家づくりと一緒に今後の勉強会の題材にも入れていこうと思います!