福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

欲張りなキッチン仕掛けには使う人への配慮を!

たっぷりお鍋も入る、巾木部分も引出に、けど、使いづらい!メーカー品。

 

 

 

キッチンの造り替えの相談を受けました!

まだ真新しいキッチン。

設置して11年目のメーカーキッチン。

いつまでもピカピカなのですが、使っていると腰が痛くなると奥さんが言われます。

 

理由がわからないけど、なんか、突っ張った感じでシンクの水洗いをしないといけない感じで。

よく見ると、キッチン足元の巾木部分もスライド式の引出になっています。

その引出が床近くまでキッチンの他の扉と同一面でできている!

 

そりゃあ、使う姿勢に無理があります!

元来、キッチンに立って流しに向かうときの足元はというと・・・

つま先が、キッチン天板から最低8cmぐらいは、凹んでいないと、足の指先が作業中に突っ張ってしまいます。

通常の巾木のあるキッチンであれば、その部分は凹んでいますから指先が奥まで入り、姿勢に無理はありません。

 

巾木まで欲張りに利用する場合は、奥行を二段にするなりして引っ込めるデザインが常識。

こんなことができない大手メーカーのキッチン。

クレームモノです。

 

おそらく、クレームのあった人にのみ対処しているか?

か言った人が悪いですませているのか???

私のようなキッチンや家具を長年製作してきた家具屋出身の工務店には信じられない不始末。

とはいえ、油断は禁物!

使う人の身になって、何でも考えないと駄目ですね!

 

欲張りすぎる収納には欠陥がある!