福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

みんなで植えた小さな苗木たちは今では立派な森に育っています!

2020-07-09

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

くらしの杜の森は、すくすく育っています!

 

 

 

みんなで植えた彩都くらしの杜、西側の小さな苗木の森は、すくすく育ち・・・

途中、寄生虫にやられながらも、既に10年以上の年月が過ぎて、気が付けば、こんなに大きな森に成長し続けています!

 

くらしの杜の北館の屋根を超すほどに成長目覚ましい森です。

マウントを造り、端っこには低木の苗木を。

真ん中には高木の苗木。

低木と高木の苗木の間には中木の苗木を不規則に植えたところ。

 

生存競争が始まり、最初は枯れる苗木も多く、そのうちに元気な苗木のみが育ち始めて。

更に、高木化する木々が生存競争を始め出して、負けて枯れる木も出てきて。

負けた木は枯れずに、光の指す方向へと必死で伸びていき、それぞれの生きざまを見せ続け・・・

太陽の光を浴びられる方向へとそれぞれの木々が、それぞれの成長をし続けて・・・

ご覧のような森の道を創り出してくれました!

 

隣のアドプトロードはかなり手入れを怠っているせいで雑草だらけになって・・・

そろそろ手入れもしないと。

 

自然の生き物は己で這い上がります!

過保護化された人間様だけが、ウィルスや細菌にアタフタして。

ヒトももっと、生き方改革しないと自然の摂理にだんだんと駆逐されてしまいそうです。

ヒト本来の頑張りを再度、見つめ直して、頑張る時期なのでしょうね!

頑張らねば!