福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

市街化調整区域の敷地、ようやく建築確認がおりますので、整地も完了!

2020-07-19

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

敷地内に4m道路もつくり・・・やっとこさスタンバイ。
敷地の山沿いには山椒の実もこれから色づきます!

 

 

土地探しの人を募集して半年・・・

市街化調整区域の建築許可のために半年近くを要して、合計1年余りでようやく、この敷地に薪ストーブのあるE-BOX(大型パネル工法)が建つ目途が立ちました!

 

地主さんとのお付き合いの中で、土地の世話までお願いされて。

宅建業もしてはいますが、普段は建築が専門ですから、中々慣れないシゴトに・・・ホッとしています!

 

長い間、手入れされていなかった庭木は森化して既に雑木林と化して・・・

その雑木林を重機で伐採していくと、石の多い庭。

石で囲んだ大きな庭だったようです。

その石を敷地外へ搬出するのはかなりな費用も掛かるので、敷地の端に帯状に集めてマウントをこしらえて、ちょっとした土山に!

っと目論んだのですが石がでかくって多すぎて、相当量の土を新たに運び込んで・・・丘?になりそうです!

 

敷地が広いからまあ、何とかなるのですが、基礎工事や外構工事をすると、土を捨てるのですが、どうやら・・・全く足りない感じ!

広い土地は、建物以上にその敷地整備にお金がかかります。

住まい手さんが、時間かけてするには重機が無いとできない石や土の移動やマウント工事!

 

けど、見事に出来上がると、素敵なお家と場所になりそうです!