福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

自宅と蔵を繋ぐシゴト、引き受けました!

2020-09-07

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事

投稿者 福井綱吉

左が自宅で、右が蔵のアトリエ。。。

 

 

本日からリフォーム工事開始の京都のお家。

自宅の隣にある蔵がアトリエです。

ですから、用の有るたびに、蔵の戸を開けて出入りします。

蔵のアトリエにはトイレも洗面、要するに水回りの場はありませんから、都度、自宅の建物に移動します。

 

そこで、自宅と蔵を繋いでは!

自宅と蔵の間は60cmしか離れていないので、繋ぐと蔵からの出入りは不要。

自宅、蔵の玄関を閉めていても、内部で出入りが自由にできることに。

 

正面の壁の出も同じ。

但し、自宅のモデュールは900mm、蔵は1000。

自宅の柱は105□、蔵は180□。

若干のズレはありますが、玄関の廊下と蔵の壁が上手く一致。

 

それで、自宅玄関横の廊下と蔵を繋ぐラフプランを今朝提案。

予算的には少し割高ですが大喜びで。

早速、現在のリフォームが完了と同時に、引き続き、この工事を進めます!

小さな仕事ですが、実に面白い家づくりになりそうおです。

ちょっとした・・・画期的なシゴトとなりました!