福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

明日は、小国杉第1号・大型パネル工法の木の家(E-BOX)建て方です!

2020-10-14

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

大型パネル工法は、ご覧のように外壁パネルに窓や断熱材まで組み込まれて組み立てていきます!

 

 

 

大型パネル工法の家の草分けから6年。

その間、金物工法のため、木材特有の暴れや割れがあってはマズイ!

そんな気持ちで、無垢の木は使わず、ひたすら北欧集成材のレッドパイン材で。

5年前からは、国内の杉集成材による構造材で実証実験を繰り返してきました。

 

その間、全国の仲間工務店が、無垢の杉材を使って大型パネル工法に取り組み続け、私もその取り組みを見て回り、あのレベルの無垢の構造材であれば、小国杉は全く問題ない!

そんな想いを強めてきて。

ようやく今年の6月ごろに、小国杉で大型パネルを!

そんな決意となりました。

 

そして、明日、ようやく、阿蘇の山の小国杉。

涌蓋山の麓の小国の山々から採れる小国杉を使う第1号の小国杉の大型パネル工法の家、E-BOXの建て方開始です。

今後第2号、第3号の小国杉の大型パネル工法の家は日程が決まりつつありますが。

今後の小国杉による大型パネルの加工や小国杉の必要在庫、必要寸法、簡素化された段取り、工程など徹底的な磨きをかけて合理化していきます。

現場監督不要なE-BOX。

大工による現場管理。

「〇▢△さんの家」のグループSNSの立ち上げによる各業者間の情報共有!

「〇▢△さんの家」に関わる職方さんみんなが気持ちをひとつにして創り上げる木の家。

現場監督不要な、これからの木の家づくり。。。

私が確実に先頭に立って、確立しようと思います。

ですから、現場管理費は大工棟梁の必要経費です。

 

お金にガメツイ関西の工務店でも、羨ましがるだけの・・・大工が、お客様が喜ぶ大型パネル工法の木の家づくりを徹底的に確立したいものです。