福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

造り付け家具で設える愉しい暮らし!

7年前のテレビボードは今も健在!

私の家は、全てが造り付けの家具やキッチン、サニタリ―・・・
洗面台や脱衣収納も制作課家具で、その延長に壁天井がヒバのお風呂があります。

 

 

少なくとも10年前までは、大半のキッチンや家具は造り付けでした!

メーカーキッチンを木の家に採用することは本当に稀なコト。

なんでも製作するのが当たり前の時代でした。

本来なら今でもそうなのかもしれませんが、造り付け家具に想い入れのあるお客様が少なくなった?

おそらく、そうではなく、私たち造り手が、だんだん面倒になってきたのかもしれません。

 

わざわざ作るよりも、お客様がショールームに行って決めてもらえれば、要らぬ仕事を増やすこともない!

そんな気持ちになってしまったような気もします!

最近のお客さんは、何でもネットで検索されるから、上辺の知識や価格を変に計算してしまう!

すると、オーダーで創る思い入れのある造り付け家具やキッチンは、価格的にギャップが出て。

ついつい、楽な道を選んでしまう!

 

古民家や祖父母の住んでいた想い入れのある家ですと、何かとこだわりがお客様からも湧いてきて、一緒にそれを愉しむことが当たり前で。

そこにしか似合わないモノ、コトをお互い考え、製作していく。

 

新築でも、もっともっと思い入れのある造り付けの家具やキッチンを提案する努力をしたいものですね。

少なくとも、私は、そうした思い入れのある家具やキッチンを提案し続けたい!

食卓テーブルや配膳カウンター、カウンター収納などなど、もっと私自身も学ぶ必要がありそうです!