福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

マッハシステムと薪ストーブのある家の現在の建築状況と・・・余興!

2020-09-25

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

自宅側、カフェ側とも1階床は小国杉の厚板。

暑さ40mmの板は圧巻です!

現場から歩いて300mにある窪坂の湧水!

 

 

 

 

年明けの1月には完成する予定の自宅とお店併設住宅。

というより、趣味の部屋のようなリビングの延長のような家。

階段が2つ。

居室側には、1台のエアコン全館冷暖房のマッハシステム。

趣味のカフェ側には薪ストーブで全館暖房。

大きな吹抜けを通じた2階建てのお店。

 

今日は、床板張りの真っ最中!

小国杉の家ですから、当然、1階には40mm厚の小国杉の床板、圧巻です!

自宅居室側には、玄関と2階のルーフバルコニーに天窓も設けた愉しい家。

1月下旬に予約制で見学会開催します。

その日は、薪ストーブ焚いて・・・

マッハシステムも稼働して、真冬の快適空間をご紹介します。

 

ところで今日は、現場から歩いて300メートルにある、窪坂の湧水へ。

塩ビパイプの口元から噴き出している水を手で漉き取って飲むと・・・ぬめっとした柔らかい味わい。

用意したペットボトルで持ち帰って、コーヒー用に!

現場近くに、こういった興味をそそる場所があると愉しみですね!