福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

彩都の大型パネルの家、ようやく内装仕上げの段階に!

2021-02-16

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

大工仕事もほぼ終わり、あとは内装仕上げだけ!

 

今年に入って、彩都で小国杉の大型パネル第2棟目のお家。

この現場の大工チームは、徹底的に繊細過ぎるほどの仕事をしますので、当初から、会社の目指すスケジュールとは程遠いスタートでした。

お客様も急いでいないということで、大工造作の完了は3週間遅れ。

このお客さんにとっては、ありがたい大工さんたちですが・・・

会社としては、予定が立たず・・・

ヤキモキ。

けど、ようやく造作工事も終わりが見えてきて・・・

ホッと一息です。

早いから仕事が雑ということではなく・・・

遅いから、仕事が確かなのか?

というと、このチームに限っては仕事は確かなのです!

徹底的に事細かく進めるコンビですから、仕事上の問題は全くなく・・・

たまに見に来られるお客様にとっては、本当に安心感のある二人です。

けど、会社としては、計算通りにはいかないコンビなんです。

三週間遅れの建物は3月下旬に引き渡しの予定です。

大型パネル出なかったら4月末から5月初めの出来上がり。

そういう意味合いでいえば・・・

予定通りなのかもしれませんね!?