福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

築16年でも綺麗な床板の色艶!

2021-02-21

カテゴリー「住まい手さんとのお付き合い

投稿者 福井綱吉

築16年たっても手入れしていると見事に艶が残ります!
年一回だけWAXを塗られておられますから、床につやがあります!

 

今日は築16年のお客様から訪問のご依頼を受けました。

別段、取り急ぎの用はないのですが、久しぶりに会いたかったといわれ、ありがたい対応に感謝です。

現状の建物具合を拝見し、メンテナンスの必要な個所などもお聞きして・・・

 

小さな子供さんもおらず、後期高齢者?のお二人ですから、静かな暮らしで静かな使い方。

ですから家の中が傷まない!

床やテーブルは年に一度は、ミストdeワックスを使って掃除されておられるそうで。

見事なまで床や階段、無垢板に艶がります。

簡単に年一回だけと仰いますが、簡単そうで中々できないこと!

それを入居依頼続けておられますから、色艶が違います!

こうしたちょっとしたワックス掃除のあり様が、入居後の家の表情に現れます。

今日のお家は見事に生きています。

手入れがないと、健康な表情が現れません!

建物ってその点、不思議な器なんです。

人同様に生きている!

家と一緒に生きていく!

人と同じように、建物も生きていることが理解できます!

家って大切にし続けたいですね!