福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

せっかくフリーハンドで描いた無垢板を使ったキッチンも現物「診て」原板変更!

2021-07-16

カテゴリー「お店・施設づくりキッチン・家具のはなし

投稿者 福井綱吉

随分前から写真と実測図面で把握していた原板も再度実物を見たら気持ちが変わります!

L型の客席カウンターを「お~~~っ!」って言わせるL型の片方の原板はこれ!!

 

 

半日かけて想いをプラン化した憩いのカウンターキッチン!

全てニレノキで統一して、ちょっと荒々しいけど、面白いカウンター席になる予定のカウンターキッチン。

そんなはずでした・・・

けど、翌日の朝、彩都の倉庫内で決めていた現物を眺め、その横にトチノキのノタ付き広幅板も用意して・・・

目の前で眺めてみると。

 

メインのL型の3人客席用カウンター予定のニレノキの割れが綺麗ではありません!

10mmほど削れば、大丈夫と思うものの。

その割れの表情が心地よく感じられません。

何となく、すっきりせず!

 

実物を見て、疑問を感じ、更に、視て、診て、気持ちは変わりました!

形が平凡と思われたトチノキの表情のほうが割れもなく。

広すぎる奥行きも面白く縮めれば、トチノキ特有の表情も湧き出てきそう!

 

前日の晩、ラフスケッチでステンレスシンク&クックトップ用一体型業務用キッチンや配膳収納も背面に配し、ステンレスキッチン前や横、背面に配した無垢の原板のスケッチが現物を診て、想像通りに映りません!

 

たった客席カウンター1枚の問題なのですが、このお家の面白さは、ダイニングに入るとここで決まりますから。

無下にプランは決定できません!

こだわりの部分はとことんこだわりたいもの。

ましてや無垢板なんて、当のお施主さんでもよくわからないモノ。

 

けど、出来上がれば、その評価は皆さん、感覚的にわかります!

その時に「お~っ」って唸る声。

これが大事なんです!

そんな想いで、まだ納品まで4か月以上あるのですが、今、その台所を考えています!

納得してプランしたものは必ず喜ばれますから。