福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

床下のシロアリチェックできるお勧めリフォーム!

2021-07-23

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

築50年の建物、内部解体ほぼ完了!

 

 

 

リフォームほど、建築のプロである木の家づくり工務店が絶対です!

この建物は、築50年強!

その間、3回のリフォームをされていますが、シロアリには無頓着だったようです。

というか、シロアリに無知すぎるリフォーム屋さんに依頼していたためか・・・シロアリのことが全く分からないまま、食害の状態で蓋をしてしまったリフォームを発見!

 

食害されている状態を診ながら、そのリフォーム屋さんは「もういませんよ!」っといって構造体に蓋してクロス張り!

結果、今回の全面解体でその更なる食害を発見。

また、シロアリは水回りだけとは限りません!

リビング下には別のルートからのシロアリの活動を発見。

 

リフォーム工事を他社よりも安くして受注したいためなのでしょうか?

シロアリの被害には蓋をして、上辺のリフォームで安く受注するリフォーム屋さん。

もっと建物のコトを思いやって、大切にリフォームを考える家づくり工務店が居なかったのか?

今回の建物解体をしてみて、一般の消費者って、しみじみ、そんなレベルの低いリフォーム屋さんも同じ土俵の工務店と一括りにされていると感じます。

ありがたいことに、今回のお客様は、そんな会社とは違う部類と感じていただき、今回のリフォームシゴトを託していただいた。

そう思うと、こうした理解あるお客様に巡り合えることの有難さを切に感じます!

 

「床までやり替えると高くつく!から、床は捲って要らない!」

そんなお客様には、こうしたシロアリ被害のお話しをして、床下までやり替えることを勧めているのですが・・・

そうした意味合いのわかってもらえないお客様には、私たちのリフォームは不向きです。

ですから、説得しても理解いただけないようであれば断ることにしています!

 

シロアリ被害は、ここ最近は本当に多くなっています。

この1~2年の間で、床を捲ってみて、シロアリ被害のない物件は皆無でした!

必ず、同一コロニーからのシロアリではなく、最低2箇所、多い建物では4か所ぐらいのコロニーから別々のシロアリに食い荒らされた建物に出くわします!

 

ちょうどこの季節はシロアリの活動時期ですから非常にその食害状況も良くわかります。

無茶な薬剤を噴霧するのではなく、ピンポイントでヒトに害のないカプセル状の薬剤を撒いてコロニーをせん滅させる方法です。

私の会社とは言いませんが、せめて、木の家づくり工務店は、ハウスメーカーや不動産系の工務店、建売工務店とは違う。

そんな信頼性の取れる工務店でありたいものです!