福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

リフォームのお家にDovre640WDの薪ストーブを設置!

2021-08-07

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

薪ストーブがあれば、上に吊ってあるエアコンは冬場不要ですね!

 

 

築50年ほどの建物のリビングに薪ストーブを設置しました。

玄関から廊下、そして、リビングの床はブラックチェリーの無垢板に張り替えて・・・リビングで薪ストーブの設置できそうなところはというと、このコーナーがベスト!

 

けど、この場所は左側が和室の入口に近く、右側はすぐ窓・・・そして、天井近くの壁にはエアコンが。

煙突は二重煙突ですから熱の心配はなかったのですが、唯一外部へ煙突を抜けるその壁は、筋交がクロスに入っていて、ご覧の場所にしか煙突の穴はあけられない。

しかも、防火対策用のメガネ石がその筋交をクリアするのは、ご覧の場所ギリギリ。

 

なんとか貫通はクリアして、さらに外部はバルコニーの出幅をクリアして屋根まで立ち上げ!

リフォームの場合は、現状に応じた煙突設置のため、いろいろ大変です。。。

そして、和室の出入口襖戸と窓のサッシ枠をストーブの熱から守るためにコーナー用背面遮熱版を設置。

まあ、これで一安心!

 

薪ストーブはあくまで火器ですから、建築知識が豊富な私たち建築屋でないと。

特に既存建物に設置する場合は、俗にいうストーブ屋さんでは建築の知識に疎く危険!

ですが、俗にいう建築士や工務店はストーブ知識に疎く。

 

そんな時・・・薪ストーブが大好きで自らも自宅で長く体験し、その経験値と好きこその延長で、安全な薪ストーブライフを提案できる私たちKJWORKSは、そういう意味合いでは、薪ストーブライフを提案するにふさわしい家づくり工務店と自負できます!

 

リフォームであれ、新築であれ、薪ストーブライフを希望される方は、ぜひ、経験と体験と知識豊富なKJWORKSに「薪ストーブのある暮らしはお任せあれ!」です!

こうした薪ストーブライフのご相談は、直接、私にご連絡いただければ・・・お待ちしています!