福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

お盆休みしてました!

2021-08-18

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

私の実家は、山の中にすっきりとした木の家です!

実家の気候はジメジメと湿気の多い処ですから、自然系の壁はカビでやられます!反省!

 

盆休みに岐阜の実家にお墓参りしてきました。

とんぼ返りでしたが、ご先祖様にお会いし、心の中で挨拶すると、なんか気持ちが清められます!

仏壇で手を合わせ、近くのお墓にお参り。

清々しい気持ちになります!

 

私の田舎は岐阜県の飛騨街道沿いにある田舎の村。

ですから、昔ながらの伝統づくりの建物が多くあります。

そんな中に、最近ではハウスメーカーの家や、それモドキのハリボテの家も多くなりつつあり、なんか不釣り合いな建物の景色が増えています。

 

実家は伝統づくりに近い建物だったのですが、場所柄日陰で湿気が多く、その建物はそのままにしていました。

ところが10年前、甥がPハウスメーカーで建てると言い出し、木のお家づくりをしている親族としては、流石に耐えられず反対。

 

そこで甥が、「それなら叔父さん、うちの家建ててくれる?」

遠いから無理だろうと思っての発言に、「建てるよ!」って言ってしまい、友人の工務店と組んで完成したのがこの家です。

 

こってりとした木の家が多い中、ある種、不思議な、いい意味で違和感のある木の家。

すっきりしていることが、妙に新鮮です!

けど、この地域、必要以上に湿気が多く、外壁の自然系の仕上げは10年近くで見事にカビが繁殖。

これは計算違い!

近じか高圧洗浄でカビ落としして、残念ですが、艶消しの樹脂系の塗装に塗り替える予定。

生まれ育った場所なのに、湿気に対する理解度が不足。

地域の諸事情把握が、地方では要求されますね!

いろいろな地域で建築依頼を受けるのですが、実家だけに油断してました!

 

さてさて、ご先祖様へお参りして・・・

更に頭を柔らかくして木の家づくりに励みます!