福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

薪ストーブの煙突もいろいろです!

2021-09-02

カテゴリー「薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

建物完成後のこうした煙突工事は大変です!

 

 

建物完成後の薪ストーブ工事もいろいろ。

薪ストーブから屋根を貫通する煙突もあれば、ご覧のように、薪ストーブのすぐ上から壁を貫通してそこから壁伝いに空に向けて煙突を伸ばす形もあります。

この建物はHBハウスで、屋上があり、煙突工事作業は屋上から。。

薪ストーブ工事は、別途工事だったものですから、工事中の仮設足場のある時なら簡単な煙突工事も、完成入居後ですから大変です。

朝から工事を2人で開始して、ご覧のように煙突設置の完了は午後5時。

煙突を設置する壁の下は傾斜地ですから、足場もなく、屋上からの施工。

予め、煙突固定金物は建物工事中に設置していましたし、完成後の設置ということで、屋上からの施工を想定した煙突ですから、問題はなかったのですが、高所恐怖症の人ならアウトですね。

午後5時過ぎから室内の薪ストーブ本体設置と煙突連結して、火入れ試運転を終えたのは午後8時過ぎ!

施工していただいた二人に、ほんと感謝です!

火入れ試運転をすると、まだまだ暑い季節なんですが、ストーブシーズン到来って感じです。

今の薪ストーブの性能は格段に向上していますから、煙についてはさほど気にすることもないのですが、この場所は、郊外の煙突を気にされることもない処ですから安心です!

来月の下旬には木枯らしも来て、薪ストーブを燃やしたくなる日も近そうです!

暑い季節が終わるともう、薪ストーブが恋しくなりますね。