福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

カーポートの設置工事もメンテナンス工事の一環です!

2021-09-04

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

カーポートは、結構幅を取りますね!

 

築20年のお家ですが、外壁のカラーモルタル掻き落とし左官工事はまだまだ経年劣化はしていません。

一部の破損があるのみですから、部分補修で納まりました。

建物の劣化は場所によりけりのような気がいたします。

雨風の激しい土地柄であったり、湿気の多い山間部や大きな池のある場所では、今年や去年のような暴風雨や台風、長雨が続きますと、壁に強烈なカビの発生が生じます。

午前中にお邪魔したお家は築16年なのですが、スタッコラーストや板張りの壁にかなり激しいカビが発生していました。

対照的にこの建物の場合、築20年なのですが、まだまだ塗り替えは必要ない状態。

但し、玄関門扉の塗装の劣化や左官壁の一部の破損、玄関ドアの表面の荒れ等、部分劣化は少なからず現れています。また室内では24時間タイマーが当時は今ほど便利なものはなく、ダイヤル式の24時間タイマーで、「キリキリッ!」となり続ける懐かしいものでしたので、最近のスマートなものに取り換え。

浴室の暖房、乾燥、換気扇も壊れて取り換え。

それと、このお家の場合、当時、シャキッとしたカーポートが見当たらず、製作したら高いということで、この20年間カーポート無しの生活でしたが、自転車や車一台ぐらいは雨に濡れずに駐車したい!ということで、今回は割とシャキッとしたカーポートを設置することになり、結果、ご覧のような素敵なカーポートが完成。

こうした長いお付き合いのメンテナンス工事はKJWORKSでは一番大切にしたいシゴトです。

既に新築、大型リフォームを含めると400件以上のお客様の家を施工したこととなっていますので、以前のようにむやみやたらと受注優先工事はできません。むしろ、こうしたメンテナンスシゴトを通じてまたの紹介を頂ける。そんな人間関係をしっかりと築き、新築に限れば年間10棟、大型リフォームでも年間10棟ぐらいはしたい!

そんな想いで、かつての1/3ほどの受注レベルになっていますが、今後は数ではなく、お互いの信頼でできること、できる家づくり、できる人間関係、そんなモノを今後とも気づき上げていきたいものです!