福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

愉しく成れる、二世帯同居住宅リフォームを考える!

2021-09-14

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

現地を見ると、どうしたら喜ばれる、愉しい暮らしになるかがわかります!

 

今日も元気いっぱい仕事を愉しみました!

さて、今回はリフォームのご依頼です。

ご両親が暮らす大きなお家の増築部を改修し直し、ご両親の住む母屋と一体化して2世帯にするご依頼。

二世帯が同居するとなると、往々にしてシックリしないリフォームで終わることが多い気がします。

ご両親にしても子世帯家族にしても、妙な遠慮が積み重なって、一緒に暮らし続けることに疲れてしまうってことを聞きます。

私的には、お互いもっと言いたいことを言い合って、変な遠慮はやめることだと思います。

毎日を前向きに楽しく過ごすように心がける。

その延長線上に二世帯の暮らしを愉しめるように自然体で過ごす!

遠慮せず、露骨過ぎず、前向きに明るく。

そのためには、今回のご依頼のような二世帯同居の家づくりは、依頼される私どもにも大きな責任があります。

愉しく過ごし、毎日の笑顔が集う。

そんな気持ちになれる心地よい暮らしの空間を提供する義務もあります。

生活空間は回遊同線です。

ストレスなく、動ける空間とひきのある空間。

ストレスなく、室内を動ける空間。

お互いが頼られる家族で居られるような器の空間。

既存建物と増築部の繋ぎをプラン化するのは簡単ですが、今回の建物は屋根が厄介!

素直な形ではないので、平面的なプランは簡単なのですが、屋根との収まりが厳しそう!

けど、先ずは平面プランから愉しめる空間に設える。

そこから屋根との闘いになります。

このプランをまとめ上げて、ここから予算化していく。

この3日間がプランのまとめ、詳細な予算化。

集中の一日を明後日、在宅でまた徹底的にやります!

さてさて、また明日も元気で頑張るぞ!