福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

煙突の似合う木の家!屋根塗装もしています!

2021-10-05

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

築18年の薪ストーブのある家の外部メンテナンス!

まだ外部仮設足場の残る兵庫県内のメンテナンス現場です。

もうこの地域では、朝方は霜が降りています。

ようやく乾いたころにご覧ンの写真をパチリ!

20年近く前のガルバリウム板金には遮熱塗料が塗られていないので、夏場は結構室内も暑くなります。

そこで、いつものことながら、外壁塗装工事の際には、屋根もお願いし、遮熱塗料塗り工事も行っています。

薪ストーブは、KJWORKSが私の家に薪ストーブを設置したことをきっかけに販売を開始したのですが、このお家の薪ストーブはというと、当時まだまだそんなに多くのストーブ実績もないころだったと思います。

今では3軒建築すれば、2軒には薪ストーブかペレットストーブを設置していますが、思い出せば、このころから急速に薪ストーブ需要もうちの会社では増えた気がします。

今回、外壁を塗り替えるために、それなら一緒に屋根も遮熱塗料で塗り替えましょう!

ついでに薪ストーブの煙突も黒色で塗装しましょう!

ということで、ようやく屋根の塗装も完了。

明日以降、外壁塗に入ります。

KJWORKSで建てさせて頂いたお客様の外壁や屋根の塗り替えは今年、10件近くあります。

それだけメンテも必要な時が経過してきたということ。

家づくりはメンテナンスをしっかり続けることが大切!

これからも毎年私一人でも10件以上は外部メンテナンスをする機会が増えていきます!

長年のお付き合いをする私だからこそ、率先してする仕事がメンテナンスです。

さて、明日はまたまた兵庫県内の着工前の現場確認です。

日々張り切って、気合入れて、明日も頑張ります!