福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

炎の恋しい季節になりました!

ドブレ、640、ダッチウエスト、薪ストーブ、見れるところ、大阪、体験できる、木の家、工務店、エクスプローラー

DOVRE640WDは、彩都小国杉の家展示場の1階リビングで先月末頃から毎日、部屋を温めています。薪ストーブの温もり体験できます!

薪ストーブの恋しくなる季節がやってきました!

今日も自宅でシゴト。

先ずは朝から散歩。

公園の木々はもう秋を通り越して冬の気配です。

早歩きの運動で体は温もっているのですが、体感温度はまだ秋なんですが、木々の表情は既に冬に向かっています。

自宅ではまだ火入れはしていませんが、彩都の本社1階や小国杉の家展示場では先月末ごろから薪ストーブによる暖房となっています。

この薪ストーブの炎のある暮らしを知ってしまうと、エアコンやファンヒーターなんて使う気になりません。

わが家では、夏の冷房ではお世話になるエアコンも、冬の暮らしには全く無用です。

エアコンやファンヒーターの暖房なんて使う気にもなりません。

薪ストーブの炎による対流と遠赤外線の温もりは、風のない時の冬の太陽の温もりを全身に浴びているような感じです。

一度この心地よさにハマるともう抜け出せません。

展示場での温もり体験もいいのですが、薪ストーブのある暮らしを望むなら、E-BOXの宿泊体験をされるともう虜になってしまいます。

私の場合は、仕事上で暖炉や薪ストーブと関わり、自分の家を建てるなら先ずは薪ストーブのある家!って決めていましたから、約20年前の自宅建築前から色々なメーカーの薪ストーブを見歩いて、当時は好みだったデンマークのSCANの製品を設置しました。

この頃の薪ストーブは今のような燃焼効率や排気煙率なんてものも、今ほど気にしていませんでしたから、性能的には最近の薪ストーブには劣りますが、温もりは最高です!

今シーズンに薪ストーブのある家をお考えの方は、ぜひ、自宅で20年間の薪ストーブライフを愉しむ私に一声おかけくださいませ!

薪ストーブライフの良さを満喫できる暮らしを提案いたしますので!