福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

蕎麦づくりは家づくりと共通したモノづくりです!

2021-11-15

カテゴリー「お店・施設づくり伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

私の蕎麦屋は、モノづくりの一環です!

毎月1回だけ、第2土曜日を基本に蕎麦屋スタッフの日程が違わない限り、コラボ食堂で蕎麦屋を開店しています。

2年ほど前までは月2回のペースだったのですが、色々な諸事情で月1回になり、、、

また、コロナ過の非常事態宣言下では、閉店もしていましたので、すっかりリズムが壊れてしまうほど、緊張感が薄れました。

けど、一度10年以上の長きにわたって培った蕎麦屋、蕎麦打ちはその程度の閉店程度では、腕も衰え等しないことが、やってみるとわかりました。

私にとって、蕎麦屋はお金の尊さ、ひとの有難さを再発見する大事なセレモニーですし、私の仕事のリズムでもあります。

今現在の月1回はどうもリズムに乗りません。

友人の死をきっかけに始めた蕎麦打ち、そして蕎麦屋は、すでに私の人生の一部ともなっています。

そんなわけで、もっと仕事にもリズムを持てるようにするには、忙しいさなかであっても、月2回の蕎麦屋が私には腑に落ちますので、来年の4月からは、基本、第2土曜日と第4金曜日の2回、コラボ食堂で手打ち蕎麦屋「木楽庵」をオープンする予定です。

多くのOBの皆さんや、コラボ食堂、コラボカフェのオーナーの皆さんとの親交にもなりますし、お店の良き相談相手にもなれます。

毎月2回するってことは、建築シゴトをする上ではかなりハードなことなんですが、私にとって、しんどさよりも、有意義な点が多く、あえてやることにしました。

面白おかしく、まじめに大笑いしながら蕎麦屋の親父を続ける!

なんだか私らしい生き方のような気がいたします!