福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

くつろぐ家具を提案するのも木の家づくり工務店のシゴトです!

リラックスして食事を愉しむソファベッドとケヤキのテーブル!

ソファってリビングに置くものと決めつけることもできません。

このカンディハウスのアルプというソファベッドはもう40年以上昔からの大ヒット商品です。

そのソファーベッドに、私の手づくりテーブル(ケヤキ)を前において、ゆったりと食事することも提案の一つです。

ケヤキのテーブルの原板は非常に重く、今どきの主婦の方には重すぎて喜ばれません。ですから、二枚引きにして、つないだのがこのテーブルです。厚みは元々70mmほどあったのですが、二枚に割ることで鋸でカットする分が更に薄くなり、磨くとそこからまた薄くなる。

結果、厚みは27mぐらいで、割った板を横接ぎして二人用のテーブルやリモートテーブルになるように作りました。

枝の腐りの穴を再拡大して花瓶置きに!

たまたま、朽ちた枝の腐り部分の穴が気になって、いっそのことということで、穴を更に拡大して、裏側にクリの板を張り付けてちょっとした物置に。花瓶を置くのも善し!文具を置くのも善し!

この正面にテレビや薪ストーブを配置するのも面白い!

このカンディハウスのアルプ・ソファベッドとケヤキのテーブルのセットを今回は提案するお家に組み込みました!

私のその昔の仕事は家具屋さん。

こうした家具を販売すること、製作することがシゴトでしたので、建築に関わるようになってからも、ちょくちょく家具を製作したり、素敵なメーカー商品も販売していたのですが、ここ最近は、こうした家具仕事がちょっと置き去りとなっていて、かなり反省しています。

家具やお店、オフィスのインテリアが得意な私ですから、家具を設計製作したり、椅子やソファ、ベッドなどの逸品を提供するのも私のシゴト。昔から培ってきたインテリアのノウハウを今後はどんどん表に出しきった家づくりもしていきたいものです!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie