福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

斑鳩のリフォームは、玄関に入り風除室代わりの戸を開けると、ド迫力の吹抜階段です!

2022-05-01

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

奈良の斑鳩で中古住宅の全面リフォームを開始、先ずは解体から!

この空間は階段室があったのですが、せっかくの空間なのに。

せっかくの明るい南玄関なのに。

この階段空間は真上には天井があり、2階の明かりも入らず、薄暗い残念な場でした。

そこで、階段室北端収納の天井を取り払い、2階南の踊り場兼廊下のみを残し、ド迫力の大空間に解体!

玄関には先日引渡しした四条畷のノルジアンレッド色のセンの無垢板で製作した玄関ドアを、ここにも採用し、明り取りとして、写真正面の玄関引戸上に見えるケンドン型の明かり窓を再利用、更に横に想定する玄関カウンタ上に細長のFIX窓を設置することで南の明かりを確保。

但し、そのままではこの空間はリビングの一角となりますので、畳2帖大の玄関と大きな明かり窓付きの引戸で遮蔽しリビングダイニングは温度斑のない心地よい大空間にします。

左がダイニングで右がリビング。

その真ん中にスチール階段フレームで小国杉の無垢板のストリップ階段。

ですからリビングからダイニングまでがひとつの空間。

その空間の真ん中に階段が透けて見える!

そんな面白い、愉しくも、癒しの空間となる目論見です!

今回は建物が大きく、また、ややゆっくり目のスケジュールで9月半ばの完成を目指します。

耐震補強も徹底しますが、大空間にせんがために柱も撤去し、その補強策として梁補強や柱の抱き合わせなど耐震補強対策も施しながらのシゴトです。

豊中のマッハシステムの小国杉の家と同時並行に進捗状況報告も怠りなく進めていきたいと思います!

豊中のマッハシステムの小国杉の家は、予約制構造見学会を5月29日(日)の午後開催予定ですので、ぜひ、私宛か会社宛てにご予約下さいませ。

このリフォームの現場も少し遠いのですが、近くには地元野菜の豊富な平群の道の駅もありますので、買い物がてら完成見学に来ていただければと思います!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie