福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

マンションの木の家リフォーム最終段階の美装工事!

2022-05-10

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

マンションリフォームも最終美装工事です!

岩手県産のクリの乱尺床板が写真では残念ながら見栄えがあまりよくないのですが、目で見ると本当にきれいです!

また、3畳半の小上りの座敷は和紙畳の半帖の縁無しの市松仕上げ!

遠くの個室は小国杉。

その小上りの段差を利用して、引出し収納に!

元々の床は中途半端なコンクリートの段差だらけ!

それを一番高い床に合わせて全て統一。

とはいうものの、トイレや洗面室は床下に配管がある関係上、居室に比べて10㎝程高くなっています!

けど、全般にはバリアフリーな床です。

 

キッチンは赤松集成材を使ったオーダーキッチンでキッチンカウンターはガラスコーティングで汚れを気にしなくても大丈夫!

壁天井は、ローラー漆喰!

ですから、テカリません!

真っ白なんですが、床板や家具キッチンの色を吸収して淡いクリーム色に感じます!

そして何よりも、目が疲れません!

天井や壁に大きなコンクリート梁が出て家具やキッチンをつけるには何かと不都合な部分が多いのですが、オーダー製作ですから、その凸凹に対応して製作しますので収まりに問題は無し!

明日は住まい手さんの検査をしていただく予定です。

戸建住宅が中心の新築やリフォームの他に最近では、福祉施設、大学のラウンジや教授室などのご依頼もいただき、たまにこうした木の家のマンションリフォーム!

こうした家づくりもプランから施工まで愉しく創らせていただいています!

さて次はどんなご依頼をいただけるやら、愉しみです!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie