福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

薪ストーブの似合う大規模リフォーム着々と!

2022-06-22

カテゴリー「薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

大規模リフォームで、窓を断熱窓に取り換え、その上には、薪ストーブの煙突の穴(メガネ石)用開口を設置!

シングルガラスの引き違い窓を、断熱ペアガラスサッシに取り換え。

その奥の元勝手口は、お風呂の窓になります。

大きな窓の上には、薪ストーブの壁出し煙突用メガネ石用開口を設置。

薪ストーブの立上り煙突を、この開口を通して屋外に壁出しして、そこにŁ型煙突を繋ぎ下屋瓦屋根を貫通します。

薪ストーブのトッププレートから約3.5メートルほど煙突を空に向かって伸ばすことで、ストーブ炉内の燃焼空気が煙道を快適に上昇するように仕上げます。

正しい、薪ストーブや煙突の設置を施し、完全乾燥の薪燃料をしっかりと燃やせば、最初の冷えた煙突が温もるわずかな時間以外、ほとんど無煙です。

今どきの高性能薪ストーブの場合、煙はほとんど出ませんが、燃やすタイミングや朝晩の近隣への木の使い方など、しっかりしたマナーの薪ストーブライフを私たちプロがお客様に伝えれば、近隣トラブルなんてありません。

それでも心配な方には、ペレットストーブをお勧めします!

でっかい薪ストーブ顔負けの商品もありますので、ストーブライフを希望の方、ぜひ私にご相談くださいませ!

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie